時下ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

2016年7月1日に創業し、本日2020年7月1日を持ちまして4周年を迎えることができました。
これもひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝いたしております。

この1年は、前期から継続した案件とともに、今まで取引がなかった企業様との出会いや新しい試みができた1年となりました。
と共に2020年に突入した下半期は、新型コロナウイルスという未曾有の災禍により、世界全体で働き方に大きな変革が起きており、この難局に立ち向かうために非常に注力した半年でした。

従前の日常が戻りつつありますが、コロナがなくなった訳ではないので感染予防に注意し、気を緩めてはいけないと心得て過ごしております。
幸いなことに弊社事務所では元来よりテレワーク環境は整っており、働き方に大きな変容はなかったのですが、営業や新規のクライアント様との打ち合わせはやはり対面の方が良かったりするので、頭悩ましている次第です。

そうした1年の中、どのプロジェクトも簡単な道のりではなかったですが、幾多のプロジェクトに参画させていただき、いくつかのシステムではローンチを迎え本番後も順調に稼働してくれています。

その中から携わらせていただいたいくつかのプロジェクトの一部を簡単にご紹介させていただければと思います。

ERPパッケージの導入

IPO準備・上場基準を満たすために既存システムからOBC様の奉行クラウドシリーズを導入。
導入自体もスムーズに展開することができましたし、クライアント様の規模も順調に増えており、今後の展開がますます楽しみです。

サブスクリプションモデル搭載ECシステム

先日記事に詳細を書かせていただいているので、割愛させていただきますが、新規事業の立ち上げ御支援として、独自のサブスクリプションモデルを構築するにあたり、コンサルティングとして超上流工程のIT企画・IT戦略に携わりながら、SIerとしてもビジネスパートナーに協力を仰ぎながらシステム構築からテスト、ローンチまでワンストップで参画させていただきました。

サブスクリプションモデル搭載ECシステム

新規事業の立ち上げ御支援

新しいビジネスモデルを模索&ブラッシュアップするため、事業計画書作成やグランドデザインやペルソナ設定を行い、どのようにクライアントを獲得して収益を上げていくかなどを検討したり資料作成を含め全体的な御支援を行っております。

情報システム部門のアウトソーシング

お客様の情報システム部門を弊社に委託いただき、ITに絡めたアドバイスやフォローアップ、業務の効率化を前期から引き続き継続させていただいております。
様々な課題や問題を解決するため、お客様とのコミュニケーションから課題や問題を解決しています。

BCP対策とリモート対応

テレワークを実現可能とするためネットワーク構築(VPN)とクラウド導入&活用に伴うコンサルティングから運用保守までを行っています。問い合わせから着手までが非常に早く、代表の意思決定が早いとすべてが円滑に進むと改めて感じました。


上記以外にも様々なシステムに携わらせていただきましたので、また追ってご紹介できればと考えております。

さて、本日2020年7月1日から5年目に突入致します。
現在進行しているプロジェクトとともに、新しいプロジェクト着手に向けて営業活動も進めていきたいと考えておりますし、すべての事業に全身全霊をかけて取り組んでいく所存です。
5期目となる今期も人も増やし協力パートナーも増やし、事業を拡大を目指しながら、その中で自分たちのサービスもローンチできればと考えております。

コロナと共存する生活様式は不便さも多々ありますが、この状況が一日も早く解消され、平穏な日々が戻りますよう心よりお祈り致します。
また、過去に経験のない状況故、今後もテレワークを始めとする働き方の進化の必要性は皆様ご承知の通りかと思います。私共で何かお役に立てることがございましたら、遠慮なくお申しつけ下さい。

弊社では今期もさらなる挑戦と進化を目指し、”企業の進化を加速する”ツールとして、ITを活用し精進してまいります。
今後とも、なにとぞご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 平本 一浩